お宮参りの小物って?

Q.お宮参りに必要な小物って?

A.左から、でんでん太鼓、扇子、犬張り子(上)、お守り袋(下)、誕生記 がございます。

こちらは全て縁起物として、お宮参りの際に着物にぶら下げるものになります。
それぞれの小物の意味を簡単にご説明しますね!

1517455_902627886423388_3150785846539404085_n【でんでん太鼓】
全て丸で作られているため「角がなく穏やかに育つように」と願いが込められています。

【扇子】
扇子の形から、「末広がりの幸せに恵まれますように」と願いが込められています。
また、扇子と麻の紐にひも銭を添えて着物に結びますが、
麻の紐には「健康で髪が白くなるまで長生き出来ますように」と願いが込められています。

【犬張り子】
「犬は出産が軽く、子供の成長が良いということで、
お子様が犬のように元気に育ってほしい」と願いが込められています。

【お守り袋】
神社でもらったお守りを入れるための袋です。
描かれた鶴には長寿の意味が込められており、子供の記念品として大切に残しておきます。

【誕生記】
誕生日から命名、お宮参り、お食い初め、初節句、、、と
お子様の成長を記録し、後々のご家族の思い出として残しておきます。
誕生記は、着物にはぶら下げるものではございません。
お宮参りの行事はお子様の成長を祈願する大切な行事です(^^)
ぜひ縁起物を揃えて参拝されてはいかがでしょうか。

その際のお着物のレンタルや撮影はぜひMaiでどうぞ♡

総合貸衣裳館Mai豊明店 コーディネーター 太田歩惟

お宮参りって、そもそもどんなことするの?

Q.お宮参りってそもそもどんなことするの?

A.お宮参りは、生まれたお子様が初めて神社やお寺にお参りに行くことです。

でも何しにお参りに行くのでしょうか、、、。
皆さん通例行事として何となくお参りに行っていて、
実際どんな意味があるのか知らない方も多いのではないでしょうか、、、。

何となくお参りするより、意味をしっかり理解してから行きたいですね(^^)

まず、なぜ神社やお寺にお参りに行くのでしょうか、、、。
それは、新しく生まれたお子様を「氏神様」に報告するためです。
(氏神様とは、代々その土地に住んできた守り神様のことです)

なので、お参りに行った際は、
「ありがとうございます、無事に生まれて家族が増えました^^」
と挨拶して、お子様をご家族の一員として紹介してあげましょう☆

コンタクトシート-001

お宮参りに行く時期等は前回のQ&Aで
ご紹介させて頂いてますのでそちらもご参考下さい(^^)

総合貸衣裳館Mai豊明店 コーディネーター 太田歩惟

お宮参りの時期って?

Q.お宮参りの時期って?

A.昔からの男の子は生後31日目、女の子は生後33日目に行うのがいいとされてきました。

ただ、最近ではお参りや撮影の時期を遅らせる方が増えてきています。

30日前後というとまだ新生児のため首もすわっておらず、
授乳も頻繁でお母様の体調も万全ではありませんよね><

こうしたことを考え、100日祝いと一緒に3ヶ月頃お宮参りをされる方もいます。
3ヶ月ですと首もすわってくるため、赤ちゃんにも表情が出てくる頃です^^
にこにこ笑顔の写真も泣いちゃう写真も色んな表情の写真が撮れるのも
この時期のメリットだと思います!

昔ながらのしきたりに左右されずに、
お母様と赤ちゃんの体調を第一に時期を選ぶのがいいですね!

IMG_8590
こちらは先日撮影に来て頂いたSくんのお写真。
ちなみにこの時が大体3ヶ月くらいでした!

総合貸衣裳館Mai豊明店 コーディネーター 太田歩惟

七五三のお参りの仕方って?

Q.七五三のお参りの仕方って?

A.基本的には、一般の神社でするお参りとやり方は同じです!!

神社の入り口にある“手水舎”というところで手を清めます。
水は昔から“けがれ”を洗い流すといわれているため、
手水舎で手と口を洗い全身のけがれを落とします。
(杓子に口をつけてゆすぐのはNGです!)

その後、神殿に進んでお賽銭をあげて、鈴を鳴らします。
(静かに鳴らしましょう!)

次にお願いごとをする前に、2回深い礼をし、2回拍手をし、最後に1回礼をします。
“二礼・二拍手・一礼”と覚えるといいですね^^
お願いごとは、最後の一礼の時に心の中で念じましょう。

※お参り時のタブー※
ご祈祷中に写真撮影やビデオ撮影は控えましょう。
本来、ご祈祷は家族揃って行う神聖な儀式です。
もし撮影をされるのであれば事前に許可をとるのがいいですね。

2014112(2)

総合貸衣裳館Mai豊明店 コーディネーター 太田歩惟

七五三、父親はどんな服装がいいの?

Q.七五三、父親はどんな服装がいいの?

A.洋装と和装どちらでも構いません。ただ主役は“子供”です^^

【洋装】
仕事用のスーツや冠婚葬祭で着ているスーツで構いません^^
色はダーク系が無難ですが、ネクタイは少し華やかなものを選びましょう。
白や黒やグレーなどはNGです。

少しカジュアルにされる場合は、ジャケットとスラックスでもいいですが、
カジュアルになりすぎて普段着にならないよう注意は必要です!

【和装】
黒かグレーの紋付がいいですね^^
紋付ではなくても、着流しのような着物と羽織りだけでもOKです。
お母様は多くの方が着物でお参りに行かれますが、
お父様はスーツの方が多いです。参考にしてください^^

総合貸衣裳館Mai豊明店 コーディネーター 太田歩惟

七五三、母親はどんな服装がいいの?

Q.七五三、親のはどんな服装がいいの?

A.洋装と和装どちらでも構いません。ただ主役は“子供”です^^

【洋装】
淡い色のスーツかワンピースがいいですね^^
もし服の色がネイビー等ダークな系の場合は、コサージュをつけたり、
インナーを少し華やかなものを選んでみてください^^印象はガラッとかわります。
スーツの場合はもちろんですが、ワンピースの場合ジャケットは必須です。
露出は控えて、ジャケットは肘より長い丈のものを、スカートも膝丈で選ぶのが無難です。

【和装】
留袖を着る必要はありません。
訪問着、色無地、付下げがいいですね^^
お子様の着物の色を考えて、あまり派手すぎない柄を選びましょう。
付下げ以下の格である小紋は普段着と同じなので避けた方が無難です。

最初にも書きましたが、、、、
主役はあくまでも子供様です!!!!!
派手すぎず、お子様と旦那様とのバランスを考えて選びましょう☆

No.1609-Ka-R440_01

総合貸衣裳館Mai豊明店  コーディネーター 太田歩惟

七五三は数え年と満年齢どっちがいいの?

Q.七五三は数え年と満年齢どっちがいいの?

A.昔は数え年で行っていたそうですが、現在は満年齢の方が多くなってます!
   特に決まりはないので、それぞれのご家庭で決めて頂いて大丈夫です。

数え年と満年齢って、いまいちよく分からないって方のためにご説明します☆

数え年は生まれた時を1歳とするため、誕生日に年を重ねるのではなく、
お正月を迎えることによって歳を1歳重ねていくと考えます。

例えば、、、25年の10月に生まれたお子様は、
26年の10月に数え年で2歳、27年の今年で3歳と計算します。
なので数え年で七五三をすると、実年齢で2歳の時に行うことになります。

次に満年齢で計算をしてみます。
25年の10月に同じように生まれた場合、26年の10月で1歳、27年の今年で2歳、
28年の来年の10月に3歳になりますので、
満年齢で七五三をしようと思うと、来年に行うことになります。

2歳数ヶ月の状態ですとまだ身長も小さいため、着物の数も少なく、
着物を満足に着れない可能性もあります。

お子様のことを第一に、
数え年か満年齢、柔軟に考えてみて七五三を行うのがいいですね^^

総合貸衣裳館Mai豊明店 コーディネーター 太田歩惟

七五三のお参りは12月でもいいの?

Q.七五三のお参りは12月でもいいの?

A.12月でも大丈夫です!

元々11月15日が七五三の日になりますが、
時期がずれてしまっても問題ありません!!
一番大切なのは子供様の成長と健康をお参りする気持ちです。

お参りしたい時期を神社にご相談ください。
年中受付の神社がほとんどだそうです^^

逆に時期を外すと意外なメリットがあるんです。

それは”混雑していない”ということです^^
お参り、トイレ、近くのお店、、、など待ち時間がかかることが大変多いです。
駐車場も混み合っていて当日予定通りにならないこともしばしば、、、

着慣れない着物を着て、子供様も待ち時間が長いと疲れちゃいますよね。
時期を外せばそういったこともなくスムーズにお参りできます。

ちなみに、、、最も混雑するのは11月15日前後の大安の土日祝日です。
それに次いで11月15日当日、10月~11月の土日祝日です。
日柄がいい土日祝日はやはり混雑は避けられないですね。

なので最近では9月や12月にお参りに行かれる方が多くなっていますので
時期が外れてもお参りに行くことに全く問題はありません^^

総合貸衣裳館Mai豊明店 コーディネーター 太田歩惟

日柄の悪い日に七五三のお参りは良くない?

Q.日柄の悪い日に七五三のお参りは良くない?

A.七五三やお宮参りの参拝に日柄(六曜)は関係ないので大丈夫です。

お宮参りや七五三の参拝の趣旨は、その土地の氏神様に
「新しく産まれた子供をよろしくお願いします」
という意味が込められている祭儀になります。

神社仏閣は六曜の影響を受けることはありませんので
仏滅だから、赤口だから参拝を控える、、、という必要はありません^^

ただ、日柄というのは人々の中で習慣化しているため、
否定するわけではありません。

「どうしても○日にお参り行きたいけど、日柄が悪いからなあ、、」
と悩んでいる方の参考程度になればいいなと思います^^

ちなみに今年の七五三の日である11月15日は日曜日です!
まだまだ豊明店でもお出かけのご予約受け付けてますよ~☆
では最後に、、、、最近豊明店で撮影されたお客様の写真を一枚^^
とってもかわいいAちゃんです^^
No.1609-Ka-R440_01

総合貸衣裳館Mai豊明店 コーディネーター 太田歩惟

成人式の振袖の今年の流行りは?

Q.成人式の振袖の今年の流行りは?

A.(Mai豊明店では)グリーンが多いです!!

流行りの着物ですが、、、定番は“赤”です!!
やっぱり、赤系の着物は華やかなので毎年選ばれる方多いですね^^

そして今年多かったのが、、、“グリーン系”でした!!!!
こちらは2016年に成人式のされる方がオーダーレンタルされた振袖です^^

unnamed
img08

ちなみに再来年の2017年の成人式の方のための新作がこちらです!!

No.1609-Ka-R440_01
とっても鮮やかで素敵ですよね^^

ただあくまでも!Mai豊明店内でのスタッフ情報ですので
他の地域、地方での流行りは分かりません。笑

再来年の成人式はどんな色の振袖が流行るのかスタッフも今から楽しみです!
2017年成人式の方へ向けた大展示会は1月15日・16日・17日の3日間になります。

皆様のご来店お待ちしております。

総合貸衣裳館Mai豊明店 コーディネーター 太田歩惟